閉じる

境内のご案内 INSIDE MAP OF THE TEMPLE

>> English

hondoの画像

本堂

本堂は、第二世通明院日韶上人(日野大納言輝資の息男)代に小早川秀秋の助力を得て、桃山城客殿を移築して本堂としたもの。江戸期の文献、資料に図示された本堂の屋根は、本瓦葺きの二層屋根となっている。現在の平瓦葺きの屋根は、昭和七年の大修理の時に改修されました。建立の年代は、慶長年間。

鐘楼

鐘楼は、寛永十八年 (1642) 当山第四世、光照院日選上人の建立。梵鐘は第二次世界大戦中徴資に遭い、現在の梵鐘は、昭和四十八年に青木一郎博士の音響設計により、古律黄鐘調の新鐘として鋳造されたもの。毎日、正午と夕方五時に所定の数を突いています。

  • 常寂光寺 Jojakko-ji Temple
  • 常寂光寺の印象
  • 山門 Main Gate
  • 仁王門 Niomon Gate
  • 妙見菩薩 Myoken Bodhisattva
  • 本堂 Main Hall
  • 多宝塔 Tahoto Pagoda
  • 時雨亭跡 Old Shigure-tei Site
>>> next